アラフォーでニートになりました。

アラフォーで会社を辞めさせられ、未来が見えないニートが奮闘したりしなかったりするブログです。

【文化の盗用】米タレントキム・カーダシアンが矯正下着を「kimono」として商標登録出願して、国際的な大問題に…

【文化の盗用】米タレントキム・カーダシアンが矯正下着を「kimono」として商標登録出願して、国際的な大問題に…

炎上商法かな?

 

概要は大体この方のツイートで説明できる感じなのですが…

Yahoo!ニュースのBBCの記事も紹介しておきます。

headlines.yahoo.co.jp

キム・カーダシアンは一体何を考えて、この名前でいいと思ったのか、国内外で疑問や批判の声が上がっているようです。

商標登録といえば、最近も「断捨離」騒ぎが勃発したばかりですが、

www.arafoneet.com

 また恥知らずの業突く張りが、権利を掌中にせしめようとしているのでしょうか?

 もしキム・カーダシアンの「kimono」が商標登録されてしまったら

こちらの着物(和装)とは全く違う「kimono」、現在はアメリカとヨーロッパでの商標登録が出願されているとのこと。

これらの申請が通ってしまった場合、アメリカやヨーロッパで本来の着物を「kimono」として通用しなくなり、販売や表示の上でも問題が出てくる可能性があります。

 

その上、既にインスタグラム上では起こり始めてしまっていますが、#kimonoというハッシュタグが「矯正下着のkimono」で埋め尽くされ、本来の着物に成り代わろうとしています。

言葉の乗っ取り、文化の盗用と捉えられても仕方がないでしょう。

 

この問題に対し、Twitterのキム・カーダシアンのアカウントが行った宣伝ツイートにも国内外から多くの反対のリプライが送られる状況になっています。

 キム・カーダシアンは多くの抗議の声が上がっているにも関わらず、矯正下着のプロモーションを続けています。

当然、厳しい意見も…

大分多いのでいくつか抜粋してお送りします。

 そう、着物を着る時は体の凹凸があると不格好になってしまうので、胸が大きい人は胴にタオルを巻いたりなどしてなるべく平らになるように補正するんですよね。

キムさんの矯正下着とは、真逆の方法。

自分の名前に引っ掛けることだけしか考えていなかったのかなぁ…と考えると、やっぱり浅はかだなぁと思いました。

実際商標登録できるのかどうか

こちらの弁理士さんの見解によると…

news.yahoo.co.jp

基本的に、一般名詞化しているものは商標登録出来ないことになっています。

アメリカやヨーロッパでどれだけ「kimono=着物」として浸透しているかどうかも、争点になってくるのでしょう。

キムさん側は複数の分類に出願しており、被服の分類は恐らく通らないだろうとのことですが、カバン類の方は商標登録されてしまうリスクがあるとのこと。

また、場合によっては被服の方でも通ってしまう可能性もないとはいえないと…

一体どうなってしまうんでしょう?

日本の着物業界、仕事しろ

また、日本の着物業界に対する厳しい声も散見されました。

これまで伝統を守っていく活動も微妙でしたし、今回の件に関しても何ら動きを見せていないことに、呆れや批判が向けられています。

 エウリアンみたいな押し売りして嫌煙されたり、前時代的な広告打って炎上している場合じゃないぞ、着物業界。