アラフォーでニートになりました。

アラフォーで会社を辞めさせられ、未来が見えないニートが奮闘したりしなかったりするブログです。

【ショック】シアターGロッソで行われているヒーローショーのお姉さんが、舞台裏でひどいパワハラやセクハラを受けていたなんて…

舞台のスポットライト

「シアターGロッソ」といえば、ニチアサを見ていればCMでよく聞く名前です。

実際にそこに行ったことはなくとも、東映直下のヒーローショーが行われていることも知っていたし、TVにも出ているスーツアクターが出演するようなところだというのは知っていました。

TVシリーズの撮影が終わると、戦隊のオリジナルキャストの方も出演したりするんですよね。

他のイベント関係で東京ドームシティに赴き、近くを通ったこともありますし、そんなに遠い存在ではない感覚でした。

 

そんな東映のお膝元・シアターGロッソでヒーローショーのお姉さんとして出演していた中山愛理さんが、その陰でパワハラ、セクハラを受けていたことをTwitterで告発しました。

この一連のツイートは、直前までの公演のツイートからtogetterにまとめられています。

togetter.com

子供たちの憧れ、夢を現実のものとして体現する舞台の裏で、こんなことが起きていたなんて…あまりに衝撃的でした。

告発は鍵を掛けてからされていた

 自らの出自が一目瞭然のアカウントで、中山さんは「この公演をもって卒業しました」というツイートの後間を置いて、アカウントに鍵を掛け(フォロワー以外にツイートが非公開になる状態)てから卒業した理由を説明したのです。

それはきっと「大々的に告発しておおごとにしてやろう」という思いからではなく、せめて自分のアカウントをフォローまでしてくれているファンや応援してくれている人たちには、出来る限りの事情を伝えたかったということなのではないかと推し量れます。

 

黙っていられなかったのは、周囲の人たちなんですよね。

それはそうです、光を浴びるステージの裏で、こんな陰湿で惨いことが行われていたなんて。

しかし、まとめの中にもありますが、加害者たちは「自分が加害している」自覚すらない可能性もあります。

関係者と思われる人たちも、「それが当たり前の場所だったから異常と感じなかった」のかも知れません。

だからこそ問題として取り上げ、組織の体質を変えていく必要があるのではないでしょうか?

NGT騒動と同じじゃないかと危惧する、憤る人々

対応次第では東映本体が第二のNGTになりそうだがさてどんな発表をしてくるかな

 山崎豊氏( @gunte90 )のツイートって、NGT48の件で戸賀崎氏がやらかしたのと同じくらいの「悪手」だよなぁ。

  初手で関係者が「このような事実があったなら悲しい。きちんと調査してほしい」とかじゃなくて「告発者がやばい! あいつが嘘ついてる!」ってツイートするの悪手ってレベルじゃねーぞ……NGTと同じ轍を頼むから踏んでくれるな

 NGTの件といい被害者が告発すると加害者扱い加害者呼ばわりして個人攻撃か。ここのゴミ関係者一同暴行罪等で逮捕されてしまえばいいのに。

 出自を明示して、ギリギリのところまで詳細に語ろうとする告発者に対して、出どころも、どこに向けているかもわからないように、曖昧に、抽象的に、でも否定と断罪だけはハッキリ述べている「自称関係者」のツイート。あーーー、そうね、NGTも初端はそんな感じだったよね、というデジャヴュ。

 NGT48の山口真帆さん暴行事件の際もブログで取り上げましたが、やはり関係者(自称含む)は事件や問題をなかったことにしたい、被害者が嘘をついていることにしたいのでしょうか…

 

中山さんの発言には真摯さと、それを聞かされる相手への思い遣りのようなものが感じられます。

それが彼女の主観からのものでしかないとしても、ある一定の真実・事実があるように受け取れるのですが、対してそれを嘘だと決めつける人たちの声はとてもいい加減です。

そして指摘を受けるとコロコロと言い分が変わったり、何事もなかったかのようにツイートを消してしまう。

あまりにも無責任で、どちらに分があるかと問われれば答えるまでもないんですよね…

女の敵は女、という話

togetterのログには残っていますが、この件を「フェイクニュースだ!」と言っていた女性のツイートがTwitterから消された後にも、疑念を抱く人や運営側を擁護する発言への対応を見て残念がる特撮ファンの姿姿も散見されました。

また、こちらはまだツイートが残されていますが「本人のことは知らないけどフェイクニュースだ!」と言い、段々支離滅裂になっている方も…

 山崎さんのツイートには色々ツッコミのリプライが入っているので、それはそちらで参照頂くとして…

このツイートにベテランの女性スーツアクターがいいねを付けていたことも、今後に波及してきそうです。

真偽を確認する前に、隠蔽してしまおうとでもいうのでしょうか?

中山さんの告発に呼応して、業界にパワハラやセクハラがまかり通っていたということに言及していたアクターさんもいらしたというのに。

まさに「女の敵は女」ですね。

 

 togetterにも、この坂梨さんや山崎さんの発言に対する批判や懐疑の念、異様に感じる方のコメントが残されていました。

 中山さんの告発を「フェイクニュース」「嘘をついて、人のせいにしている」「僕が確認した限りでは、事実と異なる」って言い張ってるアカウントがあるんだけど、あのさあ、「被害者とされる側、加害者とされる側」両方の話を聞かないで主張している、あんたの姿勢こそが「フェイクニュース」、そして「ハラスメント」の基本なんだよ。東映とか関係者の姿勢が、これとか、おぞましすぎる。

 これは双方の見解が出揃ってからでないとGロッソが悪とは言いきれないな・・・とは思うのだけれど、 黙ってられない自称関係者の擁護ツイートがあまりにも説得力皆無すぎる。絶対黙ってた方が良かった。

 今の段階で関係者匂わせつつフェイクニュースって断じた人いんのかwww ほぼほぼ黒じゃん、もし本当に良い現場なら「そういう風に感じていた人がいて、それに気づけなかったことが悲しい、事実を確認したい」ってなるだろ。一足飛びに嘘認定したあたりあわててフェイクニュースのレッテル貼って火消しに走るぐらいには黒いのは確定してしまった。こら相当根が深そう

フェイクニュースと言っている関係者はこれか。一体誰に何人の人に聞いたのか、どの程度踏み込めんで話せる相手なのかわからないが、少なくともこの人の発言だけで中山愛理氏の告発を否定できるほどの内容ではなさそうだ。/最初は知人にセクハラが及んでいないか、心配して話を聞きました 結果、僕の確認した限りでは、事実と異なる内容でしたhttps://twitter.com/gunte90/status/1142831176660291585

 セクハラ告発をまるごと信じるには早いとしても、否定するにはそれなりの根拠が必要になってくる。周辺があれこれと考えるよりもGロッソ側の公式見解を待ったほうが良い。公式アカウントに対してすでに多数のリプライがついているから知らない顔もできないだろう。

>>__oMo__ その人、自分のツイートについて「「セクハラ、パワハラ許さない!悪い運営だ!」から「真実はどうなんだ」って考え方の切り替えになってくれたかなぁ」って言っておきながら、告発に関しては「嘘、フェイクニュース」とまで言ってしまってるので支離滅裂ですね。

>>__oMo__ >僕が最初に確認したのは、あの方にセクハラがあったのかではなくセクハラが、知人に及んでいないかでした   その人、最初と言ってることが違ってきてますね。     >そして仕事に対してなど、どういう方なのかの話を聞きました    そこからの更に告発者の人格攻撃を暗に、っていう、まだまだ断定はできないですけど、下手な火消しと隠蔽のテンプレみたいな動きになっているのは確かですね。

 ↑コメ欄にリンクが有る 「あの方を僕は直接知りません」「僕が確認した限り」「知人に聞いた話」というきわめて曖昧な内容で「興味を引きたいと、良心を使ったデマの拡がり(フェイクニュース)」「【嘘】」と断じている【拡散希望】の非常に胡散臭い火消しツイート。 釣りかと思うレベルでキナ臭い。

 本当に事実と異なるというならば、先日の美術館の案件のように、事実確認の上で具体的説明をつけてお知らせを出したほうがよいとおもうですよ。まだ叩き潰す段階ではないが、「本当なんですか?」と尋ねることはしていいとおもう。

何にしてもまずは反論待ち。自称関係者の「フェイクニュースです、僕にとってはそれが真実」みたいなのは当然反論としてはノーカウント。

 火消ししてる人ら見たら相互フォローしてて草 そういうのがますます印象悪くなるって分からんのかね…(ドン引き)

「知人がそんなこと事実はないって言ってるから相手の女性のことは知らないけどこれはフェイクニュースです!」「被害者の言い分は信じないけど僕の意思は仲間たちの憤り!悔しさ!これは信じるに値します!」「(フェイクニュースと言い切っておきながら)事実ならサポートしたい」えっ…何この人…意味不明…。

 シアターGロッソは事実関係を明らかにする義務があるのにそれをせず、何故か関係者を名乗る面々がセカンドレイプとしか言えないようなツイートをしてみたり、しかも炎上したら示し合わせたかのように沈黙したり…。ちょっと呆れて物が言えません

「雉も鳴かずば撃たれまいに」と言いますが、 下手な擁護をするくらいなら、黙ってればいいのに…

まともな見解を示す特撮関係者も出てきた

 岩田さんはその道20年のベテランスーツアクターで、ウルトラマンゼロの中の人ということでも定評のある方です。

こういった方がまともな発言をしてくれると、ほっとしますね…

そしてヒーローのいないショーの現場…改めて悲しすぎる現実です。

東映も公式発表

騒ぎを受けて、東映の公式サイトでもプレスリリースにて発表がなされました。

www.toei.co.jp

最近はAKSやカネカなど、企業でもまともな公式発表ができないところが多かったですが、東映はちゃんとした文面で、そこは本当に安心しました。

ただ、ここからが大事です。

この発表だけでよしとせず、事実確認の後どうなったか、事後の処理や処分などをどうしたか、これからどうやって体質を改善していくか…

私も東映作品に関しては視聴者だったり、顧客だったりするので、きちんと目に見えるところでの改善を行って欲しいと思います。

程度のほどは分からなくても…

眩しい舞台の陰で、どの程度のパワハラが常態化していたかは分かりません。

ですが特撮業界はそれはもうガチガチの男社会でしょうし、複数の人が「チンピラみたいな人も多かった」と言っているくらいで、やはり少なからずパワハラやモラハラがあったのではないかなと思わされる部分も大きいです。

在職中は「声を上げたら即クビだぞ」と言われていた中山さんが声を上げたことで、こうしたハラスメントを受けていた弱い立場の人たち(男女問わず)が救われる可能性も、出てきたのではないでしょうか。

 

もう昭和の頃は遥かに過ぎ、令和の時代です。

これ以上懸命に夢を追いかける人々の心身が潰されてしまうようなことがないように、よい環境に変えていって欲しい。

東映にも、特撮業界にもそう望みます。

 

決して第二のNGT騒動のようには、なって欲しくはないのです。