アラフォーでニートになりました。

アラフォーで会社を辞めさせられ、未来が見えないニートが奮闘したりしなかったりするブログです。

熱血佐々木塾の佐々木亮が懸賞詐欺を行い凍結&逃亡

パソコンの前で頭を抱える人

正直今回の件は失敗談とも言えない、馬鹿だけど笑えない話なのですが…

半信半疑ながらも応募して、拡散の片棒を担いでしまったので自戒として残しておきます。

本当に申し訳ないことです…。

 

大体概要はこの方のツイートに尽きます…

 ようは周りにiTunesカードやら金券をばら撒いてバイナリーオプション業者に登録させることで利益を回収している業者の嘘懸賞に引っ掛かってしまったんですよね。

金券類を貰った人たちの「この人は本物だ!」という声や、信頼しているフォロワーさんも応募していたことから「本当かなぁ?」と思いながらも、私は目標のために100万円が必要だったので、完全には信用してはいない状況で応募してしまいました。

フォロワーさんもきっと、そういうひたむきな気持ちを付け込まれてしまったんでしょうね。

私も、毎日投稿したり応援して貰っているのにクラウドファンディングの支援にはなかなか結び付かなくて焦っていた…

もっとしっかりしなければなぁ。

すみません。

 

やっぱり夢も希望もないのかなぁ。

TwitterやSNSにはいつでもカモを待ち構えて牙を研いでいる、あくどい人たちがいるってことを忘れちゃいけないんですよね。

えもてんさんの時のカイリュー木村さんみたいな人が現れるチャンスなんて、滅多にないって分かってるのに。

 騙された人たちと佐々木亮関連の動向

Twitterでは佐々木亮の詐欺行為に怒りの声が上がっており、佐々木亮のアカウントも凍結されました。

インスタグラムのアカウントも削除、Youtubeの動画はコメントできなくなっていて、熱血佐々木塾のランディングページなど商売に関わる部分のところはまだそのままですね…

 

 中には過激な発言も…

でも、マスクを付けているとはいえ顔を出して大々的にやっていたので、声や背景などでも調べられる人がいれば分かってしまう危険性があるんですよね…

本人顔出しでやるって、そういう部分も用心しなきゃならない。怖いですね。

これだけの騒ぎになれば、もう本人が別の名前になって表舞台に出てくるということは、しないかも。

名前を変えて、顔出しなしでまた似たようなことを繰り返す可能性はありますが…

バイナリーオプションの評判は下がるばかり

一方で、こういう詐欺行為をする人のせいでバイナリーオプションの評判が下がると危惧する方々も。

 バイナリーオプションは…まあ、元が難しいですからね。

経済の流れによっぽど詳しいとか、FXでぶいぶい言わしていた人がちょっとやってみるというならまだしも、素人が手を出してどうにかなるものじゃないでしょう。

(最近サロンでも投資の話題とかになっていたので、ちょっと興味のあるものは書いてみようかなという部分はあります…多少勉強はしてはいたのですが、お金がないから出来ないんですけどね!)

 

超短期の投資ってもろに大勢の人の心理も絡んでくるので、読み取るのって難易度がすごく高いですよね。

その辺に神経や労力を使えない人、そういった環境の場合は、手を出すべきではないかと思います。

それなのに、楽に稼げると思い込んで参入して爆死する人も多いんだろうな…

この辺は紹介料欲しさに無節操に広めた人たちにも罪があるので、考えてしまうところです。

追記/注意喚起:佐々木亮Twitterアカウント再取得

twitter.com

6月5日夜、アカウントを再取得したとのことで要警戒です。

今度は何をやらかすか分かりませんが、一度復活不能の凍結処分を受けているため、運営に多く通報が寄せられればこちらも一発アウトになる可能性がありますのでご参考までに。

(ちなみに私は動向を監視するためブロックはしていませんが、通報済みです)