アラフォーでニートになりました。

アラフォーで会社を辞めさせられ、未来が見えないニートが奮闘したりしなかったりするブログです。

スタプリ5人目のプリキュアが発表!最近のプリキュアは事前にお知らせがあるのね…

 

 久し振りにニコニコで動画を見ていたら、フィードに流れてきて「おお、そうなのか」と気になった、『スター☆トゥインクルプリキュア』のニュース。

news.nicovideo.jp

かつてはプリキュアや特撮の追加戦士が誰かなどはよく予想がされていたものですが、心ない人の早バレや玩具の発売情報でのフライングなどが問題になっていた昨今。

そんな流れもあってか、もう公式が放送前に発表しちゃうスタイルになったようですね。

www.asahi.co.jp

公式の方がすぐに大きいキャライラストが見られていいかも。

 新しいプリキュアも宇宙人?

怪盗ブルーキャットは5月になってから出てきたキャラクターで、同月中に再登場を果たして意味深な場面もあった人物。

しかも声優さんが私でも知っている上坂すみれさんということで「おや、これはもしや…?」となっていたところだったので、ストレートにきたなという感じでした。

 

怪盗ブルーキャットはひかるたちが宇宙に出てから出会ったキャラなので、ララのように地球外の惑星出身っぽいですね。

第17話では大金持ちの息子ドラムスの家にあるお宝の中で気に掛けていたものがあり、それが彼女の素性と深い関わりがあるのだろうなと。

前期のはぐプリでも、丁度20話がえみるとルールーが困難を乗り越えてプリキュアになった回だったので、スタプリでもあと3話使ってブルーキャット関連のシナリオが続いていくのでしょうね。

 

そういえば、ブルーキャットがキュアコスモになるということでデザイン自体は発表されましたが、本名らしきはまだ出ていないのでその辺りもキーになってくるのかな?

予め発表せざるを得なかった公式の、それでも視聴者をあっと言わせるような、楽しませてくれるような内容が仕込まれているのかも知れません。

 

はぐプリがとにかくすごくて、後に続くプリキュアは大変だなぁと思っていましたが、始まってみればスタプリはスタプリで独自の方向性を確立していて、シリーズを担っている人たちってすごいなぁとつくづく思いました。

(まあ「キラやば」は相変わらずキラやばってなんぞ…みたいに感じちゃいますが、上手いこと懐かしくて新しいテイストが作り出せているのかなぁと)

 

しかし、ここにきて青プリキュアっぽいのが出てきた(虹モチーフなので厳密に青と呼べるかは謎ですけども)ということは、ララはやっぱりちょっと特殊カラーな感じですね。

青緑…?

変身シーンの動きの多さを見ると、どう見ても今までの黄色ポジションだなーと言う感じで、やっぱり異色といいますか新しい要素を生み出している感じがします。

デザイン的には、ララは変身すると髪のメッシュがなくなるのに、ブルーキャットは逆に一部だけ違う色が入るのか~とか、面白いな~と思って見ていたり。

 

あと、個人的にはブルーキャットの状態を画面で見ていると妙に青みが強くて「この子だけどぎついような…」と思っていたので(マオに扮している時の方が目に優しいというか、周りに馴染んでいたというか…)怪盗以外の服装になるのにも期待ですね。

好きな色の系統だしデザイン自体はいいと思うのに、なぜか色合いが気になってしまうという…謎。

 今後の展開も楽しみ

20話くらいだと、あと数話で折り返しというところ。

ブルーキャットのお話を交えながら、物語ももう少し踏み込んだところに入っていくのかも知れませんね。

スタープリンセスも半数以上が解放され、ペース的には順調な感じ。

 

しかし今回の敵であるところのノットレイダーの幹部キャラは、どうやら故郷の星(?)から追い遣られてしまっているらしく、その辺りの問題も浮き彫りになっていきそうですね。

敵キャラはここしばらく、改心したり敵対せざるを得ない状況が解消したりして死亡(消滅)するのではなく救済路線が多くなっているので、どういう流れに持っていくのかも楽しみです。

 

はぐプリは特に大人向けっぽい評価をされていましたが、スタプリも女児向けと侮るなかれという趣の、なかなか考えさせてくれるテーマを持ってきたりしているので、その辺りも楽しんで見られたらいいですね。