アラフォーでニートになりました。

アラフォーで会社を辞めさせられ、未来が見えないニートが奮闘したりしなかったりするブログです。

しょぼい手芸の作品集 2019年4月分

しょぼい手芸作品集

もうすぐ平成も終わりと思うと、名残惜しい今日この頃ですね。

そういえば「平成最後の」というフレーズ、全然使ってませんでした。

という訳で、最近やっと時間を割けるようになった手芸で作ったもののまとめを「平成最初にして平成最後のまとめ」としてエントリーしようと思います。

 

…といっても、作ったものはnoteとかminneにもアップしているので、もうご覧になった方もおられるかも知れませんね。

今回は、実は作ってみたけどまだアップしていないとか、別バージョンなども掲載していますので、よかったら見て行ってください。

 

そしてnoteのこと。

minneより少し早いくらいのタイミングで、なんとなく登録してみました。

それまでは登録しなくても読めたので、別にいいかと思っていたのですが…

すると、丁度なぜか「入れなかったサロン」でもnote流行の兆しが見えてきて、謎のプチブームに。

なんだか波長が合っていて楽しいですね。

世間一般のオンラインサロンとは大分違うんだと思いますが、自分のペースでのんびりとしたお付き合いが出来るというのも、自分に合っていていい感じです。

手芸作品はそちらに上げていたので、ブログで新しいカテゴリーを作りたかったのですがなかなかできず…

やっと新しいカテゴリーが出来るよ!

随分前に整理して以来、久しぶりです。

作ってみたよと出してみたもの

ひとまずnoteのしょぼい手芸マガジンにまとめている、ネットで世界初公開した作品から。

 デニムの国から来ました

デニムのペンケース
デニムのペンケース、キャラメル仕立て。

(実は、手前のファスナーヘッドが上を向いていて、後で気づいて撮り直したのに、先に撮った方を載せてしまっている写真があったり…)

手前のタブ付きの方は、サロンで使いたいと言ってくださった方のところに嫁入りしました。

デニムのペンケースの内側

外見はシンプルですが、内側はここぞとばかりにネコチャーン🐱

 

そして、贈るのにペンケースだけじゃなぁ…みたいな気分になって、急遽作ったのがこちら。

デニムのぺたんこポーチ(フラットポーチ)

デニムのぺたんこポーチ(フラットポーチ)。

ちょっと外からの光が眩しかった…

デニムのぺたんこポーチの中

こちらも中は猫の足跡模様。

 喜んで貰えてよかったー!

キャラメルポーチは郵送用にこういう風に畳んでみたんですが、この畳み方でいいのだろうか…

 

デニムとレースのキャラメルポーチ

そしてレースをあしらって、ガーリーというかエレガントみたいな雰囲気を演出してみたキャラメルポーチ。

ちょっとレースやタグの位置が予想と違っていたので、もうちょっと考えないとなぁとなった作品です。

デニムとレースのキャラメルポーチの内側

中は小花の生地にしてみました。

なかなか可愛い。

猫好きを全開にしてみた

キャラメル仕立ての猫柄ペンケース・赤

猫柄のペンケース。

キャラメル仕立ての猫柄ペンケース・赤の内側

中は白地に黄色のドット模様。ポップな感じ。

実はこれ、ファスナーを開く時に開け易いように付けたタブを上にしたバージョンも作ってみました。

キャラメル仕立ての猫柄ペンケース・赤 タブが上向き

キャラメル仕立ての猫柄ペンケース・赤 タブが上向き

うーん、下と上とどっちがいいのかなぁ…

玉付きファスナーを使っていると、下側に付けた方がなんとなく見てくれもよさそうなんですが。

ファスナー素材によりけりかなって感じですね。

 

猫柄のキャラメルポーチ・赤

そしてこちらが、同素材にこげ茶のツイルを足して作ったキャラメルポーチ。

キャラメルポーチはこの、コロンとしたフォルムが可愛いですよね。

未公開の作品

実はこれらのキャラメルポーチ系メインの作品の前に、作っていたものがあるんです。

ちょっと公開する機会を逸してそのままだったのですが、これを機にアップしました。

こういうのもバリバリ作っていきたいですね~。

和柄もいいよね

黒地に桜柄のワイヤーペンケース

どーん。

黒地に桜柄の、ワイヤーペンケースです。

黒地に桜柄のワイヤーペンケース

ワイヤー系もふっくらして丸みがありますが、生地が違うとまた趣も変わりますね。

ペンケースの高さだと、ファスナーがちょっと長いかなという気もするんですが…ある程度長さがないと、やっぱり作る時も開ける時も不便になってしまうのが悩みどころかな?

黒地に桜柄のワイヤーペンケースの内側

ワイヤー使いのものは、こうしてガバッと開いて中身が取り出し易いのも特徴です。

 

工程やワイヤーなどの素材が増えるので、自然と普通のポーチなどよりは若干お高めになってしまいますが…

お金が掛かるところを手を掛けてなんとか自力で作るのも、しょぼい手芸としてまた楽しかったりします。

しかしやはり、時間との戦いだな~。

集中して作っている間は時間が過ぎない、精神と時の部屋みたいなものが欲しいですね。

 今後のしょぼい手芸活動について

試作や作ってみたけどなんか微妙…というものも結構出来てきて、自分的には微妙なところがあっても普通に見たら「イケるんでは?」みたいなものもあるので、そういったわゆるB級品をGWのプレゼント企画などにしてみようかなと思っています。

準備ができましたらTwitterにて告知を予定していますので、よかったらチェックしてみてください。

 

mioのTwitter→https://twitter.com/mio_tsuku

 

ブログ程じゃないけど、時々更新していたりしていなかったりするもの一覧です。

minneなどではそのうち販売も始める予定なので、どうぞよろしくお願いします。

note→https://note.mu/mio_tsukushi

minneのギャラリー→https://minne.com/@necolife

 

 

今は布はいっぱいあるんですが、作品をしっかり・ふっくらさせるのに使う接着芯が足りなくなりそうな気がします。

うーん、なんとかして調達しないとなぁ…