アラフォーでニートになりました。

アラフォーで会社を辞めさせられ、未来が見えないニートが奮闘したりしなかったりするブログです。

明石市長の暴言騒動の陰にあるものを読み解く-選挙妨害の為なのか?一体誰が録音したのかの謎

兵庫県明石市の市長が職員に暴言を吐いたとして、各メディアが一斉にニュースを打ち出したこの一件。

確かに「燃やしてしまえ」などセンセーショナルな言葉は人々の注目を集め、話題になる事は間違いなしですが、ここで私の勘が働きます。

このニュース、何かがおかしい…

状況を静観していると、やっぱりの第二報。

実は人が亡くなる程の事故が起きた道路の幅を広げる為に行われていた立ち退き交渉で、担当の職員が7年間も仕事をしていなかった事が発覚。

明石市長の泉房穂氏は市民の安全を第一に重く見ており、それに対して手をこまねいていた職員たちを叱り飛ばしたという事だったのです。

叱責を受ける

 確かに暴言はいただけないけれど…

www.kobe-np.co.jp

こちらが、録音された明石市長の叱責録音したデータの書き起こしたものになります。

もうなんだか序盤から「あれっ?」となるんですが、最初に書き立てられていたニュースとは印象が全然違う。

しまいには恣意的に切り取られた後半の部分で、市長がこんなに怒っていたのは市民の安全の為の事業を、職員が年単位の長い間放置していた事に対しての事だったと分かりました。

というか、なんでそんなに長い時間があったのにちゃんと立ち退き交渉しなかったの…?

普通の会社だったら懲戒免職モノじゃないのかなと思うんですが。

市長の問いに対し、職員は「予算が概算でしか出せないから後回しにしていた」というような言い訳をしています。

なにそれ。

もう本当、なにそれとしか言いようがなく…

市民の安全が脅かされている状態を、どうでもいいと、また同じ場所で死亡事故が起きても構わないとでも言うのでしょうか。

 

※ちなみにこの立ち退きについては、後日なんとか話がまとまったようです。

まあ、市長自らが土下座してでも頼みに行くと言われては、ちゃんと仕事しないと職員の存在意義なんてないですもんね。

 

==========

追記(1月31日)

こういった記事も上がっているというコメントを頂きました。

www.kobe-np.co.jp

なるほどそうか、仕事はしてたのか。

…とは思ったんですが、少し考えたらなんでそれを市長が知らなかったの?と根本的なおかしさに気付いてしまった。

それを全国に流す前に、なんで市長に逐一報告しなかったの?という更なる疑問が湧いてきました。

7年間都度どうなっているか報告していたら、あんなに激怒させるような事になってなかったんじゃないの?

わざとじゃないなら、結局仕事ができない人には変わりないのでは…

なんかおかしいですね。

この職員の発言自体に歪(ひずみ)を感じてならないのですが…

「あと一歩のところまできていました」というのも言い訳がましく聞こえるんですけど、皆さんはどう思われるでしょうか。

交渉担当を普通の企業の営業として見ても、それまで報告なしで突然「頑張ったけど7年間成果出てません!」って言われたら、ねぇ。

==========

 

YAHOO!ニュースにも市長の発言に対する冷静なコラムが掲載され始めました。

news.yahoo.co.jp

山本一郎さんは、個人的には普段の人となりは好ましく思わないのですが、この意見に対してはその通りだなと思います。

確かに暴言はよくないんですが、怒られている方の職員の怠慢は普通の会社ならクビで当然でしょう。

偏見かも知れないけれど…

これは私が地方の人間である事と、自分の偏見にすぎないかも知れない事を前置きしておきますが。

地方や関西の人って、特に年配の方は言葉が荒い人が多いじゃないですか。

何年も大切な仕事をサボっていたようにしか見えない報告を聞いて、かっとなって出てしまった言葉なんじゃないでしょうか。

確かに怒鳴ったり暴言を吐いたりするのはよくないです。

でも、酌量の余地を思ってしまうくらいには、今回のケースは怒られた側が悪かったのではないかと思うのです。

 

ちなみに、市長の発言を罪に問えるのか?という内容の記事もありました。

news.yahoo.co.jp

こちらを読むに、道義的な責任はあるものの、司法で裁くには至らないケースと判断されるでしょう。

後は、全ての事情を知った人々の判断に委ねられるところですね。

 

しかし、この記事を読んでいて更に不可思議な事に気付きました。

市長の暴言は、叱責を受けた職員が録音したものではないというのです。

この職員自身も発言を見る分には、市長を告発したり処罰するという感情がないようにも感じられます。

同席していた市長の秘書も同じで、重要な会議以外は録音をしないものだと。

では、一体誰がこの音声を録音し、外部に漏らしたのでしょう?

一気にキナ臭くなってきましたね…

どう見ても選挙妨害工作です、ありがとうございました

なぜ録音されていた?盗聴だったのか?

その場にいた人員は録音をしていないにもかかわらず、録音がこうして外部に出回ってしまった。

しかも、明石市の市長選を目前にした今。

 

めちゃくちゃ陰謀っぽいですね。

 

現実にこんな事が起こり得るのか…と少し驚いています。

とりあえず、その場にいた人たちが録音したものでないとすると、盗聴という事になってしまいますが、そんな事をする人が明石市庁舎に出入りしているとなると物騒ですね。

そして約1年ほど経ってから、わざわざ市長選前に各メディアにリークしている事から、泉氏を陥れようという意図は明白です。

一体誰がこんな事をしたのか。

各メディアの方には、録音を流してきた人物と、そこから繋がっている連中を是非探ってみて欲しいものです。

一応、逆の発想もしてみる

現場に録音している可能性のある人物がいなかったという事で、逆に市長本人が録音してマッチポンプを行ったのでは…という線も考えてはみたものの、泉氏の人柄からするとこういった考えもどうなのかと疑問が湧いてきます。

www.bengo4.com

市長としての評判を聞くに、市民に対して誠実で暮らし易い環境を作り上げてきている人物である事は間違いなさそうです。

私は泉氏個人の事は知り得ませんが、明石市の市民や身近な方にとってはどんな方に見えたでしょうか?

会見の様子なども見ましたが、狡賢いことが出来るような人にはあまり見えなかったのですが…

泉氏が明石市長のままでは都合の悪い連中がいる…?

泉氏の取り組みなどを見ていると、やはり真っ直ぐで自分の中に芯を持っている、信念を貫き通す人物のように思えます。

ですがこれは逆に、市政を意のままにしたい、自分の利になる事を市民に隠れてやってやろうという輩には邪魔な存在であるという事にもなる訳で。

泉氏がトップのままでは出来ない悪い事をしてやろう、という人間が陰にいるのではないかと勘繰ってしまいますね。

事実泉氏が市長になる前の市長は大分よくない人だったようで、私欲の為に権限を使っていた事もあるとか。

 下手をすると、これで泉氏の再選が成らず元のよくない環境に逆戻り…なんて可能性もあるのかも知れませんね。

対抗馬に当たる人も疑われてしまうだろうし、下手を打ったリークだなぁと思わなくもないです。

大切なのはそれぞれの判断

考える人々

重ね重ね言いますと、やっぱり地方のおっちゃんじいちゃんは感情に任せて暴言や差別的な言葉が出てしまう人がいるものです。

暴言を言った事を許せないという人も、やはり一定数いることでしょう。それは仕方ない。

ですが市長の反省を受け入れ、今までの実績を見返して彼に投票するかどうかを決めるのは、明石市の方々それぞれの判断に懸かっています。

自分たちのまちの将来を決める大切な事ですから、判断材料をしっかり見据えて熟考して欲しいですね。

 

どうして私がこんな記事を書いたかというと、泉氏が実際に明石市の環境をよくしてきた実績があり、そういう人が陥れられ、貶められている可能性があるというのが我慢ならなかったからです。

勿論、彼ひとりでは成し得なかった事でもあるでしょうが、こうして世の中をよくしていく音頭を取って、実際によくしていける人は稀有な存在と言えます。

私だって、指先ひとつでいい社会に変えられるなら迷わずボタンを押しますが、現実はそう簡単じゃない。

簡単ではない事を実行に移せる人を失うのは、多くの人にとっての損失に繋がるでしょう。

あの、魔の民主党政権時代の事も思い出してしまうんですよね。

選挙の頃はみんな騙されていて、蓋を開けたら喧伝していた財源なんて何もなかったし世の中がとんでもなく悪くなってしまった。

当時の政権下の影響は今も爪痕を残し、負の遺産を引きずりながら続いています。

確かに今もよくないけど、現状にもあの頃の影響が少なからず残っているのを感じていますし。

国も自治体も、もうあんな風になってはいけないと強く思っていて。

 

皆さんがメディアの操る衝撃の強い言葉に惑わされずに、物事を見極められるようにと願っています。