アラフォーでニートになりました。

アラフォーで会社を辞めさせられ、未来が見えないニートが奮闘したりしなかったりするブログです。

そもそも消費税って必要なの?-生活していけない…貧困層の首を絞める強制徴収

 朝起きたら今まで見た事のないアクセス数で驚きましたが、どうやらスマニュー砲(スマートニュースのトップに掲載される)というものだったらしく…

ar40neet.hatenablog.com

 時間としてはそんなに長くなかったようですが、こちらの勤労統計問題にまつわる記事を見て頂けたようで。

有り難くもなんだかこそばゆいですね。

ともあれ、今回も昨日ちょっと触れた消費税について少し書こうかと思っていたので、予定通りにいきます。

 勤労統計問題の修正で、消費税も見直しになる?

消費税、8%から10%に?現在8%の消費税が、今年10%に引き上げられる事になっているのは皆さんもご存知の通り。

8%だって厳しいのに、そんなに上げられたら生活できなくなってしまう…買い物をする度、そんな風に思っている私のような人も世の中には少なくない事でしょう。

これ以上消費税を上げられるのだったら、その時に死んでしまった方がいいのでは?とすら思っていました。

 

ですが勤労統計調査の結果が間違っていた事により、今課されている消費税額も正しいのかどうか、見直されるのではという見解も出てきています。

是非そうなって欲しいですし、出来るなら下がって欲しい。

心からそう願います。

ここしばらく8%の消費税に耐えてきましたが、その重さはあまりにも苦しすぎましたから。

 8%の課税だって、貧乏人には辛すぎる

 例えばスーパーに、日々の食料を調達する為に買い物に行きます。

本当はあれもこれも必要だし買いたい、でもお店がどんなに安く売る努力をしていても、消費税を入れるとこんなにもするんだ…じゃあ、これを買うのは諦めよう。

そうして苦しい思いをして、買いたいものを諦めるのなんていつもの事でした。

ほんの数百円の商品でも、消費税が足を引っ張って買えないのです。

例えそれを買わない事によって命には関わらなくても、味や栄養が偏るという可能性はあります。

長期的に見れば、消費税のせいで健康を損なう恐れも出てくるのでしょうか。

経済的にも冷え込みますね。

ひとり当たり一回数百円でも、それが多くの人になれば相当な金額の買い控えが為されているという事になります。

高い消費税を強制的に徴収する事によって、多くの部分に悪影響が及んでいるとしか思えない構造です。

食料を買うにも、8%はつらい… もし偉い人がこの文章を見たら、どう思うでしょうか?

他人事だとか、大袈裟なと馬鹿馬鹿しく思ったりするのでしょうか。

 

でも、低所得者・お金がない人の現実はこうなんです。

年金や保険料を軽減できる制度も知らず、病気になっても病院にもいけない…そんな人ばかりです。

行政は制度を作っても、何も教えない。

僅かばかり、他人より知る事ができた人だけが、セーフティネットに救いを求めてなんとか活路を繋いでいるような状態なのです。

正直なところ、あまりにも酷いと思っています。

これで日本は先進国と名乗れるのかと。

今のままではとんでもない、血も涙もない弱い者いじめの国でしょう。

一度転んだら起き上がる事も出来ずに踏みつけられ、足蹴にされる国です。

そもそも消費税って何の為にあるの?

消費是が何の為にあるのか。

検索で調べてみるだけでも、理由はある程度知れます。

税制のバランスを取る為、物品税を廃止して広く税を徴収するようにしたとか、高齢化社会の財源確保の為とか…

でも、正直なところどんな説明を読んでも納得できませんでした。

国民の所得が上がってどうこうとか書かれていても、下ってますが何かとしか言えないし、高齢化社会が云々と言われても尻拭いをさせられているような気分にしかなりません。

 

更に、引き上げの時は引き上げ分は社会保障・福祉に当てると触れ回っていたのに、実際はそんな事はなく、福祉関係はどんどん悪くなっています。

こんな状態で納得できる人はいるのでしょうか?

国民を騙して奪い続けたお金はどこへ行ったのかというと…

大企業や高額所得者への減税分の穴埋めに使われていたというのです。

news.livedoor.com

有り得ない…

貧乏人が苦しんでいるところから更に強制的にお金を徴収しておきながら、お金持ちは自分たちの払う分を減らして貰ってぬくぬくしていたという訳です。

本当に有り得ません。

こんな詐欺みたいな事がまかり通っていいんでしょうか?

私たちはどうしたらこの事態を解決できるのでしょう?

 消費税は不平等な税

www.min-iren.gr.jp

 これは2005年の記事ですが、現状もあまり変わっていないでしょう。

消費税は低所得層ほど多い割合を払わなければならず、平等な課税とは言い難いのです。

これ以上お金のない人を苦しめてどうするんでしょう?

例えゼロにはならなくても、下げるべきで上げてはいけないんじゃないでしょうか?

 

お金のある大企業などを優遇してお金のないところの首を絞めているなんて、本当におかしいなと思います。

あのね、首なんて絞められたら生きていけないですよ。死んで当たり前。

なのにそれでなんとかしろ自己責任だとか言うんでしょうか。呆れてしまいますね。

消費税を下げようと活動している人も…

政治活動に参加されている方の中には、現状でも消費税を下げようと動いている方もおられます。

(私はその方のそれ以外の活動に賛同できないので、支持はしていないのですが…)

支持している政治家がいる方でも、10割方針が合っている人なんてそうそういないでしょう。ご自分の支持している政治家に、意見や意思を伝えていくのも大切だと思います。

 

あまりに今の政治が酷くて希望を失っている人も少なくないでしょうが…無関心になったらもっと酷い事をされてしまいます。

国民として示せる意思は、きちんと伝えなければなりません。

でも、それだけでは足りないし遅すぎますよね…

本当にどうすべきなのか、手段や方法を知っている人に教えて欲しいです。