アラフォーでニートになりました。

アラフォーで会社を辞めさせられ、未来が見えないニートが奮闘したりしなかったりするブログです。

急にアクセスが増えるとびっくりするよね。でもそこからも学べたらいいねの巻

棒グラフ

急に増えるとびっくりするよね


昨日いきなりアクセス数が3桁になっていて驚いたんですが、この記事を書いたからかな?
ar40neet.hatenablog.com

 みんな気になっている件だったからなのか、そしてなぜかはてなブックマークからのアクセスも何割かあったようで「どこからリンクされてるんだろう…?」と仕組みに首を傾げつつ。

はてなの構造がどうなっているのか分からないままだけど、せっかくだから今更ながらブコメ残してきました。

どんなに好きなものに対してでも、おかしいものをちゃんとおかしいって言えるのはすごく偉いと思う。

(しんどい事だけど)

 

若くてそのアイドルにのめり込んでる層の女の子は、つい擁護したり正当な権利を行使しているTVの中の女性をババア呼ばわりなどしてしまっていたようだけど、本当に好きなら何が正しいか客観的に見定めて、冷静に判断したり相手を諫められるのが本当の愛なのだと思うよ。

これがなかなか難しいんだけど、だからこそさらっと出来るようになったら本当の意味で大人になれるんだろうなぁ。

あと、そんなに年いってない女性をババア呼ばわりすると、そう遠くないうちに自分がその言葉を浴びせられる年になってしまうからやめておいた方がいいよ。

年月が経つのってあっという間だしね。

どの道、性転換でもしない限り生きていればいずれババアになるのだし。

 

初めてのはてなブックマーク&アクセス3桁

書いた内容に共感して貰えたのか、はてブを始めて付けて貰えました。

スターもそうだけど、反応があるのは嬉しいものですね。

たまたま流れてきた事案に対して好き勝手に言ってるだけだけど、やっぱりおかしいと思うものはおかしいと言いたいなと思います。せめて自分のブログくらいは。

 

アクセス数も、今までは最高で50台だったのが昨日だけ倍以上になりました。

晦日に50台のアクセスが付いたものの、三が日はその影響かアクセス数下がっていたんですよね。

なのでまだまだ1日で3桁までいくようになるには遠いんじゃないかなと思っていたのですが、思ったより早くひとつの目安に到達できたなぁと。ありがたい事です。

 

意外と見られていたエントリー

年越し前後からはてなブログよりもGoogleからのアクセスが増えてきたようで、どうやら一番読まれているのはペルソナ5の特番の感想らしく。
ar40neet.hatenablog.com

 意外だなぁと思いましたが、意外と検索でヒットし易くなってるのかな?

ストーリーに沿って自分なりに好きなように書いているだけだから、見にきてくださった方にどういう印象を持たれているかはさっぱりなのですが…

こういう系統も見てくれる人がいるなら、また書こうかなと思います。

勿論自分が好きだったり興味があるものしか書けないですけども。

 

今後のブログと私

書き掛けの記事がいっぱいある問題

雑記ブログというのか吐き出しブログというのか…心の叫びみたいなのもありますが。

心のままに、興味を引かれたものに関してメモを兼ねて記事を書き始めたものが、いくつも下書きにゴロゴロしています。

話題の旬(というか自分の中での旬かな…)を過ぎちゃったら出せなくなるものもありそうですが、せっかく書き始めたものは完成させたいなぁ。

 

ブログを更新するのにネタがない…とお悩みの方もおられるようで、大変だなぁ(ネタが無かったら無理に更新しなくてもいいんじゃないかなぁ)と思うのですが、その点私は当分ネタに悩む事もないのかなと思います。

むしろ、ネット上でどんどん入ってくる情報をどう処理したものか…

とりあえず、自分の好きなものを優先していこうかなとは思っています。

性別云々よりも人間として

こうして少しずつでも閲覧者が増えて、ひとつでもその人の役に立ったりいいと思って貰える記事が書けると嬉しいです。

そういう意味では、ブログに対して段階的な目標を立てて、私自身なんとか年末まで生き延びたいなと。

少しですが、そういう希望も持てたように思います。

 

今回のように、世の中の出来事で気になっているものや物申さなければ気が済まないものがあったら、出来るだけ発信していこうかなとも思っています。

自分の考えが世間一般からはどう受け止められるかも、気になったりしているのもありますし。

 

あと、男性が女性がと主張して何かと対立しがちな流れが目立つようですが、私はその辺はフラットでいたいなと思っています。

確かに私だって、男性から性被害を受けたりハラスメント的な事をされたりした経験があったり、身内の男性の横暴で男性に対してよくない印象を抱いていないと言ったら嘘になります。

けど、それが男性の全てじゃないし、女性にだって嫌な人はいる。

偏った言動や考えの人が集団で集まらない限りは、性別よりも個人って事ですね。

 

なんとかニズムとかなんとかニストとかで言うなら、私は性別うんぬんよりもまず人間としてありたい。

ヒューマニズムとかヒューマニストでいいの?よくわからんけど。

 

だって今の社会、あまりにも人が人として扱われていない、人間の尊厳を奪われている状況が多いじゃないですか。

女性も虐げられているけど、男性だって多くの人が踏み潰されるようにして必死に生きている。どちらが優遇されてずるい!とかじゃなくて、もっと根本的なところに目を向けてみませんか?という事です。

まず人間が人間らしく、文化的な暮らしを出来るようにしなきゃいけないんじゃないのかなって思います。

 

問題を感じていても、具体的に解決にはなかなか動けない。手段もない。

でも、問題意識を持って発信していく事は、こうして誰でもブログやSNSを使える時代だからこそ出来るのではないかなとも考えています。

 

私だって何かしらの差別意識は抱えているでしょうし、いじめをする側になってしまう可能性だってある。ある程度生きてきたら、清廉潔白な人間なんてまずいないんですから、自分の事も振り返りながら生きていかなければなりません。

 

よろしければ、これからもお付き合いください。