アラフォーでニートになりました。

アラフォーで会社を辞めさせられ、未来が見えないニートが奮闘したりしなかったりするブログです。

刀剣男士出陣、CDTVスペシャル!の記憶

前回の記事

ar40neet.hatenablog.com

では紅白が盛り沢山すぎて書ききれなかった、CDTVスペシャル!での事を綴っていきます。

 

 

CDTVスペシャル!バックステージ

刀剣男士、紅白に続いて今度はTBSの「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018-2019」に出演ということだったので録画予約をしつつ、待つ事に。

しかしどうやら登場は3時以降というのを聞いて、これはリアルタイムで見られないかも…と(汗)

でもその前、ネットで配信されるCDTVのバックステージで1時55分ごろトークで出演という情報も得ていたので、それはなんとしても見なければ!と決意。

直前までうとうとしていたのもあって、うろ覚えのところもありますが、こんな感じでした。

 

司会2人が迎える中、スタジオのセットに入ってくる刀剣男士たち。そのままテーブルの向こうの椅子に座ろうとしますが、ここで司会の男性が「衣装が素晴らしいので一度前を通って座りましょう」という流れで一振一振の姿をカメラに映るようにしてくれます。

各々キャラらしい会釈だったり手を振ったりしながらセット裏から出てくる刀剣男士。

にっかりさんの肩から顔をのぞかせている今剣ちゃんが可愛かった…

村正さんは、ウサギの尻尾みたいなポンポンの部分を強調してましたね。

長曽祢さんががおーみたいなポーズ(虎徹だから?)で入ってきて、最後の巴さんはくるりとターン。楽しそうです。

で、大回りに回ってひな壇の椅子に座ろうとしていた後方の刀剣男士が詰まってしまい大渋滞(笑)

長曽祢さんの機転で彼とはっち、巴さんは反対側から回って事なきを得ました。

はっちと長曽祢さん、刀ミュの方ではお話を経て和解しているのですが、こういう時協力的なのをみるとほっとしますね…

 

そして、一同を代表して三日月さんが「明けましておめでとう」コール。

三日月さん「どの、あれ(カメラ)だ?」と正面のカメラに目線を合わせてにこやかに挨拶をした後、加州君がそれに続いて「おめで~…えっ」ってなってて(他の刀剣男士は頭を下げるだけだったので)もう一度挨拶をやり直すことに(笑)

深夜でちょっと眠そうなメンバーもいるし、若干グダグダなのがまた。

 

紅白見てたよという司会男性のフリには加州君が楽しかったよと答えて、去年を振り返っていい年だったねと。

でも私、加州単騎は外れたし真剣乱舞祭には加州君いなかった(スケジュールの都合かな…)なので、結局生の舞台で見られたのは「阿津賀志山異聞2018 巴里」の一回だけなんだよね。

(席はかなり舞台から離れてたけど、それでも観られたのが幸運なくらい)

当たったら他を切り詰めてでも行きたいので、今年はもっとチケットご用意されて欲しいです。

 

そして話題を引き継いだ兼さんが、紅白では見られなかった「ここで一句!」を披露!

兼さん「蕎麦食って 今年も俺らの そばにいろ」

堀川君「兼さん、その蕎麦って年越し蕎麦のこと?もう年明けちゃってるよ」

兼さん「…明けましておめでとう!」

みんな「おめでとうございます~!」「おめでとう~!」

流れが面白かったです(笑)

ちゃんと堀川君がサポートしてるところもね。

 

司会男性、怯みつつも出演のことを「出陣」と言っているんですね、などの説明を入れる。

その後司会女性が今後の目標を振ると…

 

三日月さん「そうさな、まあ2019年も主から誉を頂けるよう、戦果を上げることだ」

といつもの調子。

司会男性「どなたか通訳の方~!通訳の方はいらっしゃいますか?」

司会女性「え~分かんなかったんですか?」

司会男性「え、分かったの?」

司会女性「そういう事ですよね」

刀剣男士たち頷く、みたいな、視界の男性が始終戸惑う役回りな設定のようでした。

 

この後の年越しライブで歌うことに関して、見どころを聞かれて今度は石切丸さんが答える流れ…らしかったのですが、彼が映るまで上の段にいる刀剣男士たちを映している間に「拡声器がどうこう」みたいな小声の会話が(笑)

普段あんまり機械とか使わなそうだもんなぁ…

 

石切丸さん「新たな合戦に出陣できて嬉しく思うよ。この時代での私たちの戦いを見せようと思う。ところで、今日はどんなことをするんだったかなぁ…」

と他のメンバーに話を振ると、兄者(髭切)が…

兄者「えーっとー…。なんだったかな?」

膝丸さん(兄者の弟)「兄者、そこだけはしっかり頼むぞ!」

兄者「(うんうん頷く)」

とまた、いつもの調子で石切丸さんも「相変わらず仲がいいねぇ」と微笑ましげ。

石切丸さんが「お楽しみに」と〆てぱちぱち…と拍手が上がり始める中、ここでアクシデントが。

 

カメラが引くと…膝丸さんのマイクのカバーが取れてる!

 

多分、拍手しようとして手が当たっちゃったか何かしたんでしょうか。

膝丸さん、カバーを被せ直しながら「扱いが難しいな」「俺もしっかりするぞ」と笑いを誘ってました。

兄者が「取れたよ」とか言ってたような(笑)

 

この後、後ろのメンバーにも何か一言ないですかと振られて、(アドリブだったのかな)ちょっと間が空く中、さらっと「特にないよ」というにっかりさん(笑)

こんな簡潔なところでキャラっぽさをぶっ込んでくるのは流石です。

その後、隣にいた今剣ちゃんが「はーい!」と元気に名乗りを上げました。

今剣ちゃん「あるじさま、CDTV、たのしんでくださいね~!」

ちょっと眠そうかなと思ってたけど、頑張った!

 

ここでもう「お時間です」って感じになっちゃって、司会の男性も残念そう…

三日月さんたちの「出陣か」みたいな声が入って、出陣みたいです~みたいな流れ。

(実際は出番まであと1時間くらいあるんですが)

ほんと、せっかくこれだけ人数いるんだから、せめてみんなから一言ずつ欲しかったですね~。

でも夜中だし眠そうかもというメンバーもいたので…お疲れ様です。

最後に退場していく刀剣男士たち。最後尾の物吉君が司会さん達に礼儀正しくお辞儀をして感心されてました。

 

あとセットの裏がちらっと映ってたんですが、でじたろうさんがいたような…!?

寝ぼけていなければ、多分ご本人だったと思うんですが。

でじさんもこんな時間まで現場に行っていてくれたんだなぁ…

 

CDTVスペシャル!本番なんと2部衣装も…

さてさて、目覚ましを掛けて仮眠チャレンジを成功させつつ、いよいよ3時をすぎました。

CDTVの方でも「Aqours」と同じ時間枠での登場ですが、今回はAqoursの方が先に歌います。お祭り衣装風の服が可愛い。

ジャニーズの宮田君も嬉しそうでしたね。

 

そしていよいよ、刀剣男士の出番。曲は再び「刀剣乱舞」!

歌の前に中居君とのトークがちょこっとあったんですが、三日月さんの口調に釣られたのか、中居君もなぜかそれっぽい口調に(笑)

が、がんばれ!(笑)

合わせられなくて申し訳ないってこそっと言ってたけど、色んなMCやってる中居君でも上手くいかない時があるんだなぁ…

 

三日月さんの「いざ、出陣!」でスタンバイ。

紅白ほどステージは広くないですが、今回は短縮バージョンではなく、殺陣タイムはないものの通常の公演のオープニングと同じくらいの長さのようです。

ステージの広さもそうなんですが、あれ、人数少なくない?と思いつつ…

そして気付いたら、兄者と膝丸さんは左手前のお立ち台?みたいなところに移動してました!

あんな狭いところで飛んだり跳ねたり…最後のサビのところでステージ後方に戻ってきていましたが、なかなか忙しいですね。

 

今回はソロパートも紅白の時とちょっと構成が変わっていて、

三日月宗近(太刀)

小狐丸(太刀)

堀川国広脇差

膝丸(太刀)

加州清光(打刀)

巴形薙刀薙刀

の順に歌っていましたね。

 

ここまで、バックステージでのくるりん以外は控えめだった巴さんも、ソロで歌って貰えて嬉しい!

でもそういえば、安定君もあんまり主張強くなかったなぁ…山内さん護衛部隊にはいたし、トークの時後ろに映ってたりとかはしてたけど。

刀ミュ知らない方は、ぜひとも公演の映像で安定くんの良さも知って欲しいなぁと思います。

 

一曲終わるのは早いもので…でもあれ?14振しかいなかったよ。

まさか…

 

そのまさかでした。

 

ステージ中央に集まった刀剣男士の後方にダンサーさんと一緒に人影が…

あああ、こ、これは!

みほとせの2部衣装!!

 

石切丸、にっかり青江、千子村正蜻蛉切、物吉貞宗の「みほとせ組」は、これの為にいなかったんですね。

(みほとせ組にはもう一振、大倶利伽羅がいるんですが、今回はお休みです…)

今年早々に「三百年(みほとせ)の子守唄」の再演があるので、その宣伝も兼ねているのでしょうか。

ともあれ、TVの歌番組で2部衣装が見られるとは…!

すごく嬉しかったです。

 

曲目は「Can you guess what?」、前回の三百年の公演で2部のオープニングに歌われた曲です。

放送時間帯もあるのかなんだろう、みんなすごくセクシーでしたね!

バックステージのトークで、のんびり喋っていた石切丸さんがこうなるとは、想像できまい(笑)

村正(村正さんと蜻蛉切さん)パートで歌いながらコートを脱いだのもおお~!ってなりました。

(実際のライブパートでは、歌に合わせてもう一枚脱ぎます)

紅白ではソロパートを蜻蛉切さんが歌った以外はあまり目立っていなかったみほとせ組ですが、この単独の出番があったのもあるのかなぁ。

久々に…いや、真剣乱舞祭でも聞いた気がするから久々じゃないにしても、こんな生放送で歌番組のプロのカメラさんの映像で見られるとは…本当にありがとうございます。

刀剣男士たちも紅白からこの遅い時間まで、本当にお疲れ様でしたと言いたいです。

素敵なステージをありがとう…

 

これを機に、刀剣男士に興味を持ってくれたら…

あればよかったんですが公式筋での「Can you guess what?」のPVとかなかったので、代わりに同じみほとせ組の「勝利の凱歌」のPVを貼っておきますね。

これもすごく格好いいので。

 

ミュージカル刀剣乱舞の公演のいくつかは、dアニメストアでも配信されています。

初回登録時は1ヶ月無料なので、どんな内容か見てみるには丁度いいかも。

 

そうそう「三百年の子守唄」の再演ですが、公演自体のチケットはもう抽選終わって焼野原です(涙)

ですが、千秋楽公演のライブビューイングが各地の映画館で行われる予定で、今はその申込期間となっています。

musical-toukenranbu.jp

スケジュールはこちらの公式サイトの案内をご確認ください。

今回の年末放送で興味を持たれた方、よろしければチェックしてみてくださいね。

 

「阿津賀志山異聞2018 巴里」(阿津賀志山異聞の再演バージョン)も大分演出などが変わっていて、2部も新曲新衣装になっていたので「三百年」の再演も今回歌われた「Can you guess what?」が歌われるかどうかは分からないのですが、2代目の加羅ちゃん(大倶利伽羅)を迎えての再演、とても楽しみにしています。